【ヘパリン類似物質】高保湿ボディミルク










A.ヘパリン類似物質は、乾燥肌のための治療成分として、50年以上使用されてきた成分です。体の中には「ヘパリン」という物質があります。ヘパリン類似物質は、そのヘパリンと似たような働きをする成分のことで、保湿、血行促進、抗炎症作用の作用があるといわれています。保湿力が高いとして知られる「ヒルドイド」に含まれている成分です。(※「ヒルドイド」はマルホ株式会社の商標または登録商標です。)
A.お肌の内側から新陳代謝を促してくれるので、新しい細胞の誕生を促し、乾燥しがちなお肌の肌密度を高めてくれます。また、肌荒れを沈めて皮膚を正常に戻してくれるなど、肌機能回復をサポートしてくれます。ヘパリン類似物質は処方薬や医薬品でも「肌荒れ」の薬として使われています。
A.お風呂の後や、化粧水の後に適量を手に取り、お顔やお身体やお身体になじませてください。朝と入浴後の1日2回塗るのがおすすめです。入浴後は、お肌が多くの水分を含んでいます。入浴後にヘパリン類似物質を塗ることで、お肌に含んでいる水分を逃がすことなく保湿ができます。
A.はい、お使いいただけますが、お肌が特に弱い方はパッチテストをしてからご使用ください。





名称 ヘパインミルク (薬用モイスチュアミルクHP)
区分 医薬部外品 薬用ボディミルク
原産国 日本製 MADE IN JAPAN
効能・効果 ・肌あれ・あれ性・ニキビを防ぐ・メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ・日焼け、雪焼け後のほてりを防ぐ・肌を滑らかにする・皮膚を清浄にする
商品説明 ヒルドイドと同じ有効成分の「ヘパリン類似物質」を配合した保湿ボディミルク。ヘパリン類似物質は肌への強い保湿力のほか、血行促進、抗炎症作用などが認められています。(※「ヒルドイド」はマルホ株式会社の商標または登録商標です。) ヘパリン類似物質を処方箋不要でお使いいただけます。弱った細胞を修復して乾燥あれ肌を内部構造から直すように作用します。ヘパリン類似物質とグリチルリチン酸ジカリウム、2種類の有効成分を配合。顔にもお身体にもお使いいただけます。美容成分のヒアルロン酸ナトリウム、スクワラン配合。また肌荒れの有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムを含んでいます。お肌本来の機能を引き出し、潤いを保ちます。ヘパリン類似物質:保水。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。グリチルリチン酸ジカリウム(別名グリチルリチン酸2K):肌あれ。あれ性。ニキビを防ぐ。メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。日焼け・雪焼け後のほてりを防ぐ。肌を滑らかにする。皮膚を清浄にする。
成分 [有効成分] ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウム
[その他の成分]精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ソルビット液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、スクワラン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、2-エチルヘキサン酸セチル、メドウフォーム油、軽質流動イソパラフィン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、ポリアクリル酸アミド、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、水酸化カリウム、天然ビタミンE、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル
使用上の注意 ●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。●出血している患部には使用しないでください。●傷、はれもの、湿疹等、異常のある部位には使用しないでください。●使用中や使用後に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合は使用を中止し、皮膚科専門医等へご相談をおすすめします。使用を続けると悪化する場合があります。●目に入らないように注意してください。目に入った場合はすぐに洗い流してください。●高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所を避け、乳幼児の手の届かないところに保管してください。●天然由来成分配合のため、保管状況によって色調に多少の違いが生じる場合がありますが、ご使用に問題ありません。●使用後は必ずキャップをきちんとしめてください。
内容量 100ml
JAN 4571436467430
販売元・広告文責 株式会社CB
東京都渋谷区神泉町3丁目4番 ウェルズ渋谷3階
電話番号 03-3780-5210